仲川翔と愉快な仲間達

RMU所属麻雀プロ、実戦派研究会赤翔塾会長、
麻雀サークルFree Style顧問、法政大学麻雀同好会初代会長である仲川翔と、
その仲間達のブログです。
<< 27 GO | main | MY WINDING ROAD 2008 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
第2回マーキュリーカップ 出場記




4月29日、第2回マーキュリーカップ。

僕の今年度の初公式戦ということもあり、
スプリントカップ2009の一発目でもあるので、否が応にも気合が入る。
昨年度のワンデーは、恥ずかしながら6回ともライセンス選手は全滅。
正直な話、ここいらで勝ちたい所である。
なので、「うっし、いっちょヤってやるか!」という面持ちで
会場の柳本店へ入った。

でも、前日が僕の誕生日で、仲間にお祝いをしてもらった際のお酒が
ほんのちょっとだけ残っていたのは内緒だ。


さて、この日は試合前に嬉しい悲鳴を上げることになる。
僕が受付を済ませた時点ではほとんど身内しかいなかったのだが、
気がつくと会場が参加者で溢れていたのだ。

あれよという間に76名の参加者が集まり、スプリント史上初の満卓に。

これは、イチ裏方として本当に嬉しい出来事。
初年度から色々と頑張ってきて良かった。

…なんて思ったけれども、これから試合が始まるわけで。
今は裏方ではなく選手として気合を入れないといけない時である。

集中集中!

と、谷井プロばりに顔をパンパン叩いて着卓した。


1回戦。
あまり手が入らず、対面の鈴木大成選手に好き放題やられたものの、
どうにか耐えて地味に2着。
アガれたのはかわし手のタンピンくらい。
ほっとんどの局でただの傍観者だったんだけど、
5年ぶりくらい(?)に101の岩沢選手と打てて楽しかったわん。

(+7.4P)


2回戦。
前年度スプリントファイナル王者の吉田選手と同卓。
東パツ、こんなメンピンドラ2で先攻リーチをする。

一萬二萬三萬七萬八萬九萬六筒七筒八筒二索二索五索六索 ドラ二索

どっこい、上家の吉田選手から二索五索待ちメンピン追っかけリーチが入り、
安目ながら五索をツモられ、さらに裏を乗せられてションボリ。

だが次局。僕にまたしてもチャンスが訪れた。
まず5巡目に、この形でとりあえずのテンパイ。

二萬二萬六筒七筒八筒一索二索三索四索四索七索八索九索 ドラ九萬

これをダマでまわし、五索を引いて当然の四索切りリーチ。
そして数巡後、喉から手が出るほど欲しかった六索を掘り当て、
裏も乗って3000-6000の引きアガり。

ええ、ほぼイキかけました。

そんな感じで気分良く親番を迎え、
ポンポンスポポンと前へ出て

一筒一筒四索四索八索八索八索 ロン一筒 ポン白横白白 ポン發發發横 ドラ無し

こんなワンツーもゲット。

いや〜、あとはブッ叩きモードかな〜、なんて思うも…。

麻雀、そんな簡単なもんじゃないやな。
親番1本場、ピンフのみをテンパイするものの、
吉田さんに甘いマンガンを打ち込み。
さらに次局、役牌ドラをポンした僕が調子に乗って親にワンツーを放銃する。

マジ恥垢!!

↑2009年はこれを流行らせよう

結局、終わってみれば3着に。
本気でカスい麻雀打ったなと、この時ばかりは猛省した。

(▲0.8P/トータル+6.8P)


3戦目。
ここはもうさしたるアガり逃しもなく、指をくわえて見てるだけ。
こういう大会で引きたくない、まさかの展開ラス。
大物手ツモられまくり、みたいな。

いや〜んラブ

(▲36.4P/トータル▲29.6P)


…ここで、暫定16位は35P付近と発表。
しかも、そこらへんは激戦区なんだとか。

大抵ボーダーは上がるものなので、+40ポイントくらいは欲しい所。

うーん?ざっと8万点ちょっと?
そういえば準決勝へ進出したウラヌスカップの時もそんな条件だったし、
ちょっとそれを思い出しつつ、カッ飛ばしてみますか。


そんな風に意気込んで始まった予選最終戦。

一萬二萬二萬九萬九萬八筒八筒九索九索南南北北 ドラ九索

この手を東パツ5巡目親リー!
そしてツモって6,000オール!!に仕上げた。

自分がやられたらたまったもんじゃないよなと思いつつ、
さらに役牌ドラ2の5,800は6,100やら、ノミ手+3本場などで加点。
あっと言う間に6万点オーバー。

でもねー、僕ねー。
もっともっと点棒欲しいのよねー。

つうわけで、2回目の親番。

五萬六萬七萬五筒六筒七筒八筒八筒四索五索六索七索八索 ドラ八索 裏無し

曲げて六索ツモって4,000オール!

次局はノーテンで親が流れるも、ノミ手でサバいたりして細かく稼ぎ、
オラース時には約74,000点に。

でもねー、僕ねー。
もっともっと点棒欲しいのよねー。

そんなわけで、配牌で8枚あった筒子集めに奔走。
10巡目に4枚目の八筒を引き入れ、このテンパイが入る。

一筒二筒二筒三筒三筒四筒七筒八筒八筒八筒九筒發發 ドラ無し

八筒は4枚見えているし、国士狙いの人もいたので
正直アガれそうにないかな…と思っていると。
僥倖の發ツモで満貫をゲット。

バカヅキの8万点オーバーで、最終戦を締めくくった。


が…。
ダメ…っ!
通過…ならず…っ!

そう、終わってみれば約3ポイント足らずで予選敗退。
さ…最後のメンホン、リーチだったのか!!!

(+67.3P/トータル+37.7P)


と、いうわけで。
次回こそは…とアツい気持ちを胸に秘め、後片付けを手伝う仲川であった。

ちゃんちゃん。



P.S.
この日の打ち上げは、いつにもまして楽しかった。



女帝・みどりさんと内田君の絡みは、筆舌に尽くし難いほど絶妙です。


| 仲川 翔 | 自戦記 | 23:58 | comments(3) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:58 | - | - | -
お疲れ様でした。
というか、吉田さんがそこで調子づいちゃったから、わた(ry

ところで・・・
ここの名前も、変えます?
| ヒル? | 2009/05/05 1:27 AM |

写真の内田君はかなりいいキャッチャーです
(5/5 草野球にて)
| 終わる頃、私服で会場に行ったオトコ | 2009/05/05 9:54 PM |

>ヒルさん
それは言わないお約束w

名前に関してはおまかせしますよ〜


>サクライツさん
内田君は運営も真面目にこなしてたし、
文章も書けるし、打てるし、将来が超有望な若手ですな
可愛がり甲斐がありそうですね〜

ていうか、櫻井さん骨折ドンマイです!w

| 仲川 翔 | 2009/05/06 5:38 PM |










http://chunsan.jugem.jp/trackback/122
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

このページの先頭へ