仲川翔と愉快な仲間達

RMU所属麻雀プロ、実戦派研究会赤翔塾会長、
麻雀サークルFree Style顧問、法政大学麻雀同好会初代会長である仲川翔と、
その仲間達のブログです。
<< もうすぐクラウン | main | R1最終節についての雑感 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
第2期リーグ21 第4節 リーグレポート

みなさん、こんばんは。
009填羈敝所属の合田雄亮(ごうだ ゆうすけ)です。
前略、第4節レポートを書かせていただくことになりました。
相変わらず拙い文章ですが、お付き合いくださいませ。


5節中3節が終了し、残り8半荘。
自分は▲115.2ポイントの21位、決勝を目指すというのはまず無理だ。
残り2節の目標は「次期Aリーグとなる上位12人に入る」こととなる。

と、書いてはみたが、全く達成できる気がしない…。

ここ1年RMUを休会し、
ただでさえ低かった雀力がさらに低下しているだけでなく、
自分の打った麻雀の内容が良いのか悪いのかすら、
まったく分からなくなってしまっているのだ。

ただ、最近の自分の、カカリっぱなし、とりあえず参加型麻雀では
ダメなんだろうということは感じているので、
手綱をグッと絞り、引き気味に打つことを意識してみた。


すると、1回戦はツキも味方し、トップ。

2回戦も、南2局に9割以上オリるつもりでソウズに寄せた手が
僥倖の8,000出アガりとなり、2着。

十分すぎる出だしである。
そしてこの2半荘は、自分なりに集中して打てていたように思えた。

2回戦ではラス前、オーラスと仲川さんに放銃しているが、
ラス前では、

「この中でアタられる気がかなりするけど、
打点は2,000か3,900だろうし、もし通ったなら互角以上の勝負が出来る」

またオーラスは、

「仲川さんにアタられてもほぼ1,000か2,000なら、
局が長引いて長谷川さんにチャンスを与えるよりは打ってしまいたいな〜、
お、当たった、ラッキー☆」

などと自分なりに考えながら打てており(※1)、
またそこまで大きな失敗もなく(※2)来れた為に、
今回はたくさん浮けるかも、などと思っていたのだが…。

※1 てか常に考えて打てていなきゃダメなんですけどね…。
   なお考えてることが正しかったかは省略

※2 あくまで当社比です(キリッ

一転、3回戦以降はぱったり。
放銃こそ4回戦通じて最高が3,900と少なく終えられた(※3)が、
安達さんが仲川さん、長谷川さんにボロボロ放銃して、
二人に先行されてしまうと急に動揺し、そのうち集中力も減退、
悪癖でもある頭悪そうなチーを繰り返す始末、
最後の方はグダグダになってしまった。

※3 というかほとんど手がぶつからなかった

結局、1・2・3・3着で+31.2P止まり。
長谷川さん、仲川さんがそれぞれ+93.0、+70.3と
大きくポイントを伸ばしたのと比べると、
実力差分きっちりポイントで示された感しかしない。
下手糞ですわ…。

単騎逃げかつスローペースでやっとどうにかなるかも、
競走馬でたとえるならドリームフライト(※4)といったところだろうか?
たまに好走して穴を開けると
多くの人がガン萎えするあたりも似てる気がするw

※4 最初はホクトスルタンと書いていたが、それでは強すぎると思い自重

さておき、4節終了時の全体ポイントは以下の通り。


【第2期リーグ21 第4節終了時】
順位 氏名 Total 第1節 第2節 第3節 第4節
1 飯島 健太郎 +343.6 +140.4 +58.6 +72.2 +72.4
2 壽乃田 源人 +325.0 +17.2 +53.7 +88.6 +165.5
3 仲川 翔 +306.3 +13.2 +77.2 +145.6 +70.3
4 さくらい 良 +232.6 +104.2 +3.0 +149.0 ▲23.6
5 宮本 祐造 +159.8 ▲3.7 +127.1 ▲21.6 +58.0
6 深津 海帆 +65.1 +95.3 ▲112.1 +6.0 +75.9
7 渡辺 卓也 +53.6 ▲1.9 ▲64.1 ▲2.5 +122.1
8 小杉 正博 +37.0 ▲50.2 +121.9 +19.8 ▲54.5
9 白石 温郎 +25.3 ▲53.6 +6.0 +28.7 +44.2
10 綱川 隆晃 +29.0 +36.7 ▲33.3 ▲44.9 +70.5
11 長谷川 玄 +7.7 +50.1 ▲36.9 ▲98.5 +93.0
12 藤中 慎一郎 ▲35.4 +65.0 +1.0 ▲82.4 ▲19.0
13 深谷 祐二 ▲61.6 +127.7 ▲88.6 ▲129.1 +28.4
14 雪森 しずく ▲69.2 ▲14.4 ▲75.9 +18.7 +2.4
15 堀江 貴太 ▲69.4 ▲46.9 +28.9 +16.0 ▲67.4
16 合田 雄亮 ▲84.0 ▲154.2 +1.1 +37.9 +31.2
17 竹中 誠 ▲111.7 ▲90.8 +38.8 +24.7 ▲84.4
18 仲大底 充 ▲125.5 +119.1 ▲86.2 ▲50.1 ▲108.3
19 野崎 記史 ▲142.3 ▲60.2 ▲16.6 ▲40.1 ▲25.4
20 宮田 信弥 ▲165.8 ▲126.5 +62.9 +20.6 ▲122.8
21 小倉 徳仁 ▲208.5 ▲153.0 ▲30.6 +76.5 ▲101.4
22 堺 ちひろ ▲211.7 ▲61.5 +62.1 ▲200.0 ▲12.3
23 安達 瑠理華 ▲225.7 +103.4 ▲26.1 ▲108.5 ▲194.5
24 萩原 亮 ▲231.5 ▲55.4 ▲71.9 ▲83.9 ▲20.3
第5節終了時の上位4名が決勝(半荘5回戦)へ進出、
上位12名が第3期にAリーグスタート



今の所、次期Aリーグボーダーは藤中さんの▲35.4Pとなっているが、
6〜20位くらいまでは、入れ替わっても不思議ではない。
個人的な予想ボーダーは▲40付近なのだが、もっと叩けるなら叩きたい。
±0を超えられればほぼ大丈夫だと思うが…。


そんな最終節、肝心の同卓者は、壽乃田さん、萩原さん、宮田さん。

壽乃田さんは+325.0ポイント持っており、
5位の宮本(祐)さんとは約160ポイント差。
ほぼ当確だが、おそらく壽乃田さんのことだから、

 ・ここは無理せず現状維持を目指す
→・さらに300浮いて伝説になる

2つの選択肢のうち、当然下を選ぶだろう。

また、萩原さんと宮田さんは、麻雀のタイプは正反対な印象がある。
そもそもこの2人は次期Aリーグボーダーをどの程度目指すのかも不明。
なんというか、ややこしい系の卓じゃ…。

このメンツで+90浮きが必須って…。
来月までに、なにか秘策を練らねば……。




文責 合田 雄亮



| 合田 雄亮 | その他 | 00:40 | comments(3) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:40 | - | - | -
また懐かしい写真をwww
渋谷の地下の喫茶店でしたっけ?
| 豪打の合田 | 2010/08/26 1:35 AM |

そう、写真は渋谷の喫茶店で2年前に撮ったやつ。
毎回ネタっぽい写真を載せるのが通例だからなw
| 仲川 翔 | 2010/08/26 2:30 AM |


オレの借金120万が3ヶ月で完済しちまったよ!!
まさかこんなに稼げるとは・・・(`・ω・´;)

毎日女の子とイチャイチャHできるし、おいしすぎ♪♪♪
http://rlhpsvk.ray.furuban.info/
| バンデラス | 2010/08/29 1:12 PM |










http://chunsan.jugem.jp/trackback/206
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

このページの先頭へ