仲川翔と愉快な仲間達

RMU所属麻雀プロ、実戦派研究会赤翔塾会長、
麻雀サークルFree Style顧問、法政大学麻雀同好会初代会長である仲川翔と、
その仲間達のブログです。
<< 2010ジュピターカップ | main | ネトマリーグ決勝のお知らせ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
第2期リーグ21 最終節 リーグレポート

先般、うちのフットサルチームの
オリジナルキーホルダーを作ることになった。
ユニフォームをデザインした選手名と背番号が入っている
オーダーメイド品である。
仲川にイラストレーターを使った発注用のデータファイル作成を頼んだら、
リーグ21のレポートと交換ということになった。
そんなわけで、さくらい良がリーグ21のレポートをお送りします。

※フットサルチーム「Fsラボ」の
キーホルダーが欲しい方はご一報ください


-------------------------------


最近、年齢を感じる。
普通は青年期に気が短く、大人になるにつれて温和になり、
老年になるとまた怒りっぽくなると聞く。
しかし私は若いころより今の方が明らかに怒りっぽい。
先日はフットサル大会の明らかな誤審に怒り狂い、
審判につかみかかろうとしてチームメイトに止められたほどだ。
多分、亀田史郎を除けば日本一怒りっぽい成人男性かもしれない。


リーグ21最終節。
暫定4位の私は首位飯島とマイナス組の長谷川、野崎との対戦だった。
暫定5位とは70ポイントほどの差。30ほど上乗せすれば安全圏だろう。
4人の都合を合わせた結果、金曜の23:30開始ということになった。

対局当日の23:15に毎日見ているCSのプロ野球ニュースが終わる。
パリーグもセリーグもメジャーリーグも最後の激戦が面白くて仕方ない。
解説のギャオス内藤が「ここまできたら気持ちの勝負」と言っていた。

この日はイチローが10年連続の200本安打を達成。
2年前にチーム内で個人記録をめぐっていろいろあったらしく、
本人は複雑な思いを抱えながらの記録達成だったようだ。
やはりどんな勝負もメンタルは大事なんだなぁ。

なおマリナーズブルペンで
イチローの記録達成を喜んでいた中継ぎ陣の中に、
昨年まで日本ハムにいたスウィーニーの姿を見つける。
一生懸命日本語を覚えて日本で成功しようとしてたのに
クビになってかわいそうだと思っていたが、メジャーにいるなら何よりだ。

「イチローも頑張ったし俺もビシっと決めっかな」と天鳳にログイン。

定刻。
長谷川がいるのはチャットでわかったのだが飯島と野崎がいない。
いぶかしがる長谷川&私。
「23時半開始で遅刻ってないわぁ」この時点で怒りメーター60。

幹事の仲川に電話するが出ない。
別にこのトラブルに仲川は一切関係無いのだけど怒りメーター70。
野崎の連絡先は知らないが飯島は電話番号もメアドも知っている。
しかしなぜか直接電話するという発想が浮かばなかった。
なぜだろう…。

まさか急用かと思い掲示板を確認したところ
「個室URLを教えてください」と野崎の23:31の書き込み。

「定刻過ぎてから何ゆーてんねん!
そもそも個室URLはその掲示板の過去ログに書いてあるやんけ!」

と怒りメーターが80を超える。

PCトラブルで入っていたけど固まっていた飯島も確認。
なんとか4人そろって23:40対局開始。

1回戦東1局、親の野崎が早々にリーチ。

月光か雷電がいたら
「むぅ、あれぞまさしく遅刻ヅキ」と言っていたことだろう。
そして冨樫や虎丸が
「遅刻ヅキ?なんじゃそりゃあ!!」と叫んだに違いない。

これが伊達や飛燕なら冷静に捌くことも出来たろうが、私には無理だった。

「遅刻しといてリーチなんて汚い野郎だぜ!」
もうほとんどジャイアンレベルの言いがかりである。
福本マンガなら「こいつ、そこそこジャイアンの領域」と
ヒロユキと和尚がおののき、黒服がざわつくだろう。
余談だがジャイアンが一番男気を発揮するのは
「のび太のドラビアンナイト」だと思う。

ジャイアンモードに入ってしまうと、
もう何もかもが自分にマイナスに働いてしまう。
リーチを受けて「なんでリーチなんだよ!」と思い、
他家が仕掛けてアガったのを見て「メンゼンで戦えや!」と思い、
自分が仕掛けてアガってさえ
「なんで1000点しかねーんだよ!」と思ってしまう。

まあそんなこんなで130沈んで、決勝のイスと2連覇が消える。


【第2期リーグ21 最終節終了時】
順位 氏名 Total 第1節 第2節 第3節 第4節 第5節
1 飯島 健太郎 +373.9 +140.4 +58.6 +72.2 +72.4 +30.3
2 仲川 翔 +310.5 +13.2 +77.2 +145.6 +70.3 +4.2
3 壽乃田 源人 +277.5 +17.2 +53.7 +88.6 +165.5 ▲47.5
4 宮本 祐造 +117.6 ▲3.7 +127.1 ▲21.6 +58.0 ▲42.2
5 堀江 貴太 +101.8 ▲46.9 +28.9 +16.0 ▲67.4 +171.2
6 藤中 慎一郎 +95.8 +65.0 +1.0 ▲82.4 ▲19.0 +131.2
7 さくらい 良 +95.8 +104.2 +3.0 +149.0 ▲23.6 ▲136.8
8 小杉 正博 +71.7 ▲50.2 +121.9 +19.8 ▲54.5 +34.7
9 深津 海帆 +41.5 +95.3 ▲112.1 +6.0 +75.9 ▲23.6
10 深谷 祐二 +39.4 +127.7 ▲88.6 ▲129.1 +28.4 +101.0
11 白石 温郎 +30.2 ▲53.6 +6.0 +28.7 +44.2 +4.9
12 長谷川 玄 +0.7 +50.1 ▲36.9 ▲98.5 +93.0 ▲7.0
13 野崎 記史 ▲28.8 ▲60.2 ▲16.6 ▲40.1 ▲25.4 +113.5
14 雪森 しずく ▲35.6 ▲14.4 ▲75.9 +18.7 +2.4 +33.6
15 竹中 誠 ▲50.8 ▲90.8 +38.8 +24.7 ▲84.4 +60.9
16 渡辺 卓也 ▲53.8 ▲1.9 ▲64.1 ▲2.5 +122.1 ▲107.4
17 綱川 隆晃 ▲91.3 +36.7 ▲33.3 ▲44.9 +70.5 ▲120.3
18 宮田 信弥 ▲131.8 ▲126.5 +62.9 +20.6 ▲122.8 +34.0
19 萩原 亮 ▲145.3 ▲55.4 ▲71.9 ▲83.9 ▲20.3 +86.2
20 合田 雄亮 ▲156.7 ▲154.2 +1.1 +37.9 +31.2 ▲72.7
21 仲大底 充 ▲202.9 +119.1 ▲86.2 ▲50.1 ▲108.3 +77.4
22 小倉 徳仁 ▲236.8 ▲153.0 ▲30.6 +76.5 ▲101.4 ▲28.3
23 堺 ちひろ ▲266.8 ▲61.5 +62.1 ▲200.0 ▲12.3 ▲55.1
24 安達 瑠理華 ▲313.1 +103.4 ▲26.1 ▲108.5 ▲194.5 ▲87.4
上位4名がポイントを持ち越さず決勝戦へ進出、上位12名が第3期にAリーグスタート
なお同点の場合は追いついた方を上位とする



今日の思い出は、以下の4点。

・最後にしたのがいつか思い出せないオリ打ちを2回もしてしまった。
 しかも2回とも河の五萬を見て切ったカン二萬の三色。

・ドラが全部切れたリーチがウラウラでハネ満をカブる。

・国士リャンシャンテンで3枚切れの北を引き、
 イーシャンテンになった瞬間に300-500をツモられる。

・2回戦終わってめっちゃ腹が痛くてトイレで長バトル。
 多分5分くらい待たせたかも、すまぬ。


なんかよくわからない原稿になってしまった。
支離滅裂でも書き終ったからいいとして、
コンビニに牛乳を買いに行くことにしよう。



文責・さくらい 良



| 仲川 翔 | その他 | 17:09 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:09 | - | - | -
うむ、死亡確認
| 王大人 | 2010/09/30 12:00 AM |

うむ、死亡確認
| 仲川 翔 | 2010/09/30 1:04 AM |










http://chunsan.jugem.jp/trackback/211
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

このページの先頭へ