仲川翔と愉快な仲間達

RMU所属麻雀プロ、実戦派研究会赤翔塾会長、
麻雀サークルFree Style顧問、法政大学麻雀同好会初代会長である仲川翔と、
その仲間達のブログです。
<< 第2期リーグ21 決勝戦速報 | main | クラウン決勝 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
一夜過ぎて

…とまぁ、そんなわけで。
僕のネトマリーグ第2期は、準優勝という形で幕を閉じた。



決勝戦を振り返ってみると、
メンツ4人の中で最も牌の巡りが良かったのは、自分だった。
固まってドラが来る事はそんなに無かったが、
要所要所で好配牌、良ツモを貰い受けていたと思う。

それでも優勝する事が出来なかったのは、単純に自分が弱かったから。

隣の牌をクリックしてしまうという単純ミス。
制限時間切れによるツモ切り。
数々の甘い打牌選択。
そして、誘惑に負けてのユルい放銃…。

悔やむ局面を挙げれば、本当にキリが無いくらいだ。
割と本気で、昨日に戻りたい。
うまく打ち回していれば勝てていた試合を、
自分の下手クソ加減で落としてしまった。
いちプレイヤーとして、なんと情けない事か。

勝つにしろ負けるにしろ、良い譜を残す。
それが麻雀プロを名乗る者の役割である筈なのに、
昨日の自分は出来ていなかった。



また、負けて何が辛いって、
時間を割いて応援に来てくれた人の期待に応えられなかった事。

決勝には、リーグ戦参加者だけでなく、友人が何人も観戦に来てくれた。
だが自分は、誰の目にもわかるミスを連発して惨敗してしまう。

決勝という舞台で、正直舞い上がっていたのは否めないが…。
本音を言わせてもらうと、今はただ、
崖から飛び降りたいくらいの申し訳なさで一杯だ。



しかし本当に飛び降りるわけにはいかない。
さらには、いつまでもグダグダ凹んでいるわけにもいかない。
これからの対局で活躍をし、
応援してくれた方々に詫びるという形を取る事にする。

幸か不幸か、今回の準優勝で自分に足りないものや弱点が明確にわかった。
ここには詳しく書かないけど。
それらを乗り越え今後さらに力をつけて、
より性的興奮させるような麻雀を打とうかと思う。



第3期こそ、取ったるぞ。


| 仲川 翔 | ひとりごと | 01:00 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:00 | - | - | -
おひさしぶりでーす。
最近麻雀したりしなかったりなので、また遊んでくださーい(^O^)
| 三号? | 2010/10/21 7:15 AM |

おお、三号じゃないか!元気していたかね。

今度、リーグ戦の会場へ遊びに来てちょうだいよ。
それ終わりで打ったり飲んだりしようぜ。
| 仲川 翔 | 2010/10/22 3:54 PM |










http://chunsan.jugem.jp/trackback/214
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ