仲川翔と愉快な仲間達

RMU所属麻雀プロ、実戦派研究会赤翔塾会長、
麻雀サークルFree Style顧問、法政大学麻雀同好会初代会長である仲川翔と、
その仲間達のブログです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
乾いてしまうのは寂しいね

遅くなりましたが。
月曜の第3期クラウン、ベスト8で敗退してきました。

ベスト16トーナメントではね、
上野プロ、坂本プロ、三ヶ島プロという最高位戦の御三方を相手にし、
最終戦オーラスを迎えた時点ではなんと700点差。
そこで運良くノミ手をツモれて、際どい差を守り切る事に成功、
どうにかこうにか卓内2位で勝ち上がれたんだけど。

続くベスト8でね、藤中プロ、古久根プロの2人から
ボッコボコにされました。

最終戦の南場、親も流れて残り3局で
約6万点差を詰めないといけない状況にまで陥り、
チートイをドラ単騎で曲げ、ロン牌が出たのに見逃すなんて
レアな事をしたりして。
それでツモったら格好良いんだけど、やはりそう簡単には行かず…。

結果、そのままズルズル。
最終的には、卓内ダンラスで終了です。

決勝戦すら、遠かった。


いやほんと、負けるって悔しいんだなぁ。

最近は情けない事に敗北慣れしちゃってた筈なんだけど、
本気で勝ちたいと思う対局で敗れたのは久し振りなので、
ちょっと精神バランスが崩れ気味です。

自分より巧い人が打っていたらもっと際どい勝負になっていただろうしね、
なんというか、やるせなさでいっぱい。

あー、ぐやじい。
残念無念、じだんだ踏みまくり!!!

2回戦目最後の親番で、2分の1の選択を間違って
古久根プロへ満貫を打ち込んだ時とか、
思い出すだけで未だに福本マンガみたいに“ぐにゃ〜”ってなる。

おまけに、対局終了後にふらっと寄った川崎MAPで大爆発、
9万点近いトップを取ったりして、自分の間の悪さにヘドを噴出したよ。
ここでは結局、3回打って全連帯、
「負けたウサ晴らしをこの店でしないでくださいよ〜」とか
事情を知ってるメンバーに言われちった。


でもまぁ、終わった事をウジウジ言っててもしゃあない。
自分に出来る事は、エロい事でも考えながら気持ちをスパっと切り替えて、
次回の試合に向け精進するのみですな。

そう、次の日曜はリーグ戦。
大相撲で言う所の、本割でございます。

ま、ここでもね。
クライマックスリーグ進出に大手を掛けるべく、
モロっと+60くらい浮いてきますわ。


ええ、例によって。
一打一打を噛みしめながら、歌舞伎役者の如き面持ちで戦ってきます。


いよーッ!

ポポン!!



↑しつこい



| 仲川 翔 | ひとりごと | 02:33 | comments(3) | trackbacks(0) | -
雨雲

おはようございます。


やっぱり、昨晩も眠れませんでした。
ノミの心臓というやつでしょうか、我が癖ながら毎度毎度困ったものです。


そんなわけで、今は眠い眼をこすりながら
対局会場である神楽坂ばかんすへ向かっているのですが…。

実はここ、同好会時代から続く、浅からぬ縁のあるお店なのですね。

近いのでその頃から今に至るまで何度となく使わせて貰ったし、
アルバイトを紹介するなんて事もしました。
そう言えば、初めてプロの対局というものを観戦に行ったのも、
記念すべき第1回目の赤龍王戦や
クリスマス麻雀大会を開催させて頂いたのもこのお店でしたね。

なので、今回のベスト16をこの店で戦える事を非常に嬉しく思いますし、
何か運命的なものを感じます。

が、僕は麻雀界きっての小心者、
やっぱりドキドキはおさまらないもので…。


ただ、まぁ。
緊張するなと言い聞かせようとしても土台無理な話。
だったらこの舞台を思いっ切り楽しんでやろうと、
今はそんな風に開き直りながら、このブログをしたためている次第です。


さあて、今日はどんな1日になるかな。
前半を終えて、後半には運営手伝いとかやってないといいな。

本日はあいにくの曇天で非常に寒いですけれども、
皆様も風邪など引かれないよう、気を付けてお過ごしください。

んじゃ、おっちゃんも頑張ってくるねー。



| 仲川 翔 | ひとりごと | 10:21 | comments(2) | trackbacks(0) | -
クズ社会の赤いバラ

先日、元阪神の赤星憲広さんが(元の字を付けるのが残念です)
自分の盗塁数だけ車椅子を病院等に贈呈したという記事を読みました。

ほほうと思い調べてみると、この手のチャリティ活動って
毎年多くのスポーツ選手がやられているんですね。
巨人・阿部選手の場合は本塁打数×1万円の寄付、とか。

いやはや、本当に立派で素晴らしい事だなぁと思います。

で、自分はすぐ影響を受けちゃうタチでして。
額こそ小さいけれど、僕も見習って
年間公式戦のトップ数×1,000円の募金活動しようかな、
なんて考えています。

まぁ…ね。
こういったチャリティは、有名な人が
それなりの額を寄付するからこそ注目され、
そういった意識を一般の方々へ広める事が出来るのであって、
僕みたいな恥垢雀士がやった所で自己満足の粋を出ないのでしょうけど。
それに、どうせまた
「この偽善者が!」とか「良い人アピール乙」とか「うんこ臭い」とか
陰で言われるだけかもしれません。

けど、こう見えてもね、一人の麻雀プロとして
ちょいちょい世間のお役に立ちたいと思っているんですよ。
いやマジで。

自分がこういった事を始める事により、
同じように考え、行動する麻雀プロが続々と出てくれるよう祈ります。

そんなんいねーよ、とか言わないでさ。

一般の麻雀愛好家から失望されるでなく、少しでも応援を受けるような、
支持されるような活動が麻雀プロの皆で出来るようになればいいですよね。



それはさておき。
明日は、密かに楽しみにしていた、第3期クラウン本戦の日。

そんでもって、2010年一発目の公式戦です。
今年の先行きを占う意味でも、大事にしたい試合ですな。

まあね、ピシッと気合を込めつつ、
それでいて変にカタくならないよう対局へ臨みたいと思います。

毎年毎年本戦で敗退するのも情けない話なので、
とりあえず、モロっと勝ち上がりを決めてきますわ。

一打一打を噛みしめながら、歌舞伎役者の如き面持ちで戦ってきますね。



いよーッ!

ポポン!!



| 仲川 翔 | ひとりごと | 23:58 | comments(2) | trackbacks(0) | -
最後は絶対そうしよう

吉井武道館、良かったよー。

内容的には、まさしく彼が今やりたい事が伝わってくるもので、
本人の言う通り
「知る人ぞ知るで構わない、けれども好きな人にはたまらない」
といった感じ。
色々と賛否両論はあると思うが、
ソロになってからの彼がフィットする人には大満足のライブだったであろう。
T.M.Pコールの一体感とビルマニアの大合唱には心底震えたなぁ…。

「人が自分に求めている事」と、「今自分がやりたい事」に差が生じたり、
またそれによる批難や葛藤などは、表現者には常に付いて回る。
けれど、そういったものを克服した時、改めて何かが開くのだろう。

会場で買った直近のDVDを見ながらアクトを振り返り、そう感じた。

是非、来年も行きたいな。
てかもうね、毎年12月28日には何が何でも武道館へ行って、
一年を締めくくるようにしますわ。


さて、話は前後するが、クリスマスの夜は深谷君達と麻雀をして過ごした。

振り返ってみれば、実はここ数年間ずっと、彼と聖夜を過ごしている。
もうね、ラブラブ。
日本中が小刻みに揺れる、性の6時間もへっちゃらさ(わからない人は検索)。

…なんて冗談はさておき。

自分はこれからもずっと、波長の合う人達と様々なものを創り上げていくのだろう。

大きな目標を持ちつつも、気の合う人間とやりたい事を楽しみながらやって、
描く円を大きくしていきたい。
基本的に、来るモノは拒まないしね。
その結果として、多くの人を笑顔にする事が出来ればしめたものだ。

残念ながら自分は皆から愛される優等生ではないし、そう振る舞うつもりもない。
なので僕も、引き続き、より強い愛と熱意をもって
「万人から好かれる類のものではないけれど、
好きな人からはたまらないと言われるようなこと」をし、
それを同じ調子でブログへ綴っていこうと思う。

色んな人がいるように、色んなプロがいていいじゃない。
↑ポジション的にこういう事言っていいのかわかんないけど(笑)。
ふざけているように見せつつも、何事にも誠意をもって臨めば、
理解してくれる人は徐々に増えていく筈である。

大事なのは、何をどう与えたか、だ。

とまぁ、そんな風に考えさせられた年末だった。


思えば今年は、たくさんの才能ある人達、多くを与えた人達が
逝ってしまった一年だったと思う。
芸能界的にも、僕の周りでも。

しかしながら、自分は素晴らしい人達に囲まれているという事に
改めて気付かせてくれた一年でもあった。

来年はどんな年になるかな。
何かが開いて光が射し込んで来るような、素晴らしい出来事があるといいな。

皆さんにとっても、素敵な2010年になりますように。



| 仲川 翔 | ひとりごと | 01:52 | comments(0) | trackbacks(0) | -
メリーアイシャルリターン



メリー!!


街を歩くと、そこかしこから喘ぎ声が聞こえてきますね。

そんな世間のセクシャルな風潮に負けず。
僕は本日(今年も)、朝から晩までお仕事です。


全ての麻雀好きに、素敵なクリスマスが訪れます様に!


そう祈りながら、日付が変わる頃までルーチンワークに取り組むのです。


つってもね、やっぱりお客さんが少なく暇で、
こうしてブログをしたためているわけなのですが。

まあ、職場であんまり携帯をイジイジしてるのもアレなんで、
そろそろおいとま。


んじゃ、最後に…



メリー!

クリラブラブラブ

スマス!!


| 仲川 翔 | ひとりごと | 20:20 | comments(3) | trackbacks(0) | -
ショック

日曜、クラウン予選に出場してきたので大急ぎで自戦記を書いてブログ更新。

…したつもりが、更新どころか下書き保存すらされていなくて

「うおおおおおおお!!!」

って暗い部屋で一人叫んでいたら家族から心配されたでござる、の巻。


てなわけで、今年も“それぞれのクラウン”やるよ!


| 仲川 翔 | ひとりごと | 14:25 | comments(0) | trackbacks(0) | -
新しい秋を目指して

もうじき師走ですね。


12月の、特にクリスマス前から年越しあたりに来る
“不思議と落ち着かない感じ”が好きです。


って話とは全然関係無いんですけど。
夏どころかぼちぼち冬将軍がやって来ようかという時期ですが、
今更ながら筋トレを始めました。
このタイミングのズレ具合、なかなかでしょ。

でまぁ、スタートしてかれこれ2週間くらい経つのですが、
身体には一向に変化が訪れず、困惑しています。
だせぇ。

そんな中、昨日ね、超絶マッチョになる夢を見たんですよ。
なんかもう、デスピサロみたいになってんの。
変形後の(わからない人は検索)。

で、意気揚々と対局会場へ足を運ぶわけですが、
そこで「お前は何になりたいんだよ」と多井さんからツッコミを入れられたり、
僕の話を必死にメモする藤中さんの姿を見てニヤニヤする自分がいました。
麻雀は負けてました。

どういう夢だよ。
誰か、夢占い詳しい人、頼む。


さて、日曜はクラウン予選。
身体は相変わらずぶよりんこラブしていて、
残念ながら逆三角形の肉体をお披露目する事は出来ません。
けれども、麻雀をムキムキにすればいいんだよな、と思い立ちました。

と、いうわけで。
明日はヤナギカルチャースクールで筋骨隆々になった
仲川麻雀をお楽しみください。

え、想像したら気持ち悪いって?
帰れよ。



P.S.
酒が進んだ所でブログ書いてもロクな事が無いな…。


| 仲川 翔 | ひとりごと | 03:29 | comments(4) | trackbacks(0) | -
Winner

そのメールが届いた瞬間、不覚にも涙ぐんでしまった。


From:多井 隆晴

藤中優勝!!

藤中 慎一郎 +36.0
穴澤 晃一  +28.1
佐久間 弘行 ▲30.1
小川 裕之  ▲36.0

これは、昨日行われた第33期王座戦決勝の結果。
会場へ応援に駆け付けるつもりだったが仕事の都合でそれを断念したため、
この吉報を代表閣下が届けてくれたのだ。

僕は、藤中プロの苦労を知っている。

ファクトリー(育成会)のテキスト作成作業を引き受け、
深夜までその作業をしている事。
普段は帰宅の遅くなりがちな仕事をしているのにも関わらず、
毎週の様に行われるRMUの行事にもほぼ毎回参加して休みがほとんど無く、
自身の稽古があまり出来ないでいる事。

これ以外にもたくさんある辛苦を乗り越えて、
第4期オープンリーグ、マーズカップ、そしてこの王座戦と、
ここに来てまた勝ち出したのだ。
藤中プロの心労と喜びを察し、仕事中だったがウルっと来てしまった。

目指すべき先輩の一人である藤中プロが
またちょっと遠くへ行ってしまったのが少し寂しいけれど、
同じRMUの一員として、今回の優勝を非常に嬉しく思う。

なので、この言葉を伝えたい。


感動を、ありがとう───



麻雀見てないけど。



P.S.
今、自分がやらなきゃいけない原稿そっちのけで
このブログを書いてたんだけど、そういう時に限って筆が進むよね。


| 仲川 翔 | ひとりごと | 01:46 | comments(3) | trackbacks(0) | -
君のおセンチ何センチ?

リーグ戦の第1節から派手に転んでみたり

前々から自覚のあった顎関節症が
突如として激しい痛みを伴う程に悪化してみたり

忘れてかけていた嫌な過去を思い出させる様な夢を突然見たり

気分転換がてら15年ぶりくらいに耳を丸々出すくらい髪を切ったら
異常に肌寒く感じるようになったり

ちょっと身体を動かしただけで
3日間くらい寝て過ごしたくなる程の筋肉痛になったり

お気に入りのワイシャツをタバコで焦がしてみたり

仕事で結構なポカをやらかしてみたり

やりたい事が全然思うように進まなくて




結構な鬱です。


| 仲川 翔 | ひとりごと | 02:33 | comments(5) | trackbacks(0) | -
赤龍に

電波少年的懸賞生活でお馴染みの、なすびさんが来てくださるとのこと。



ウッヒョー


| 仲川 翔 | ひとりごと | 01:17 | comments(2) | trackbacks(0) | -
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

このページの先頭へ